logo

ご挨拶

Message

ご挨拶
  • 家庭用ゲーム衰退期と呼ばれるこの荒れたご時世に、
    大きな船から飛び降り、
    敢えて小さな小船を出しました。

    人によっては「何を考えてるんだ?」と、
    言われる人もいました。

    でも、まだまだゲームは人に笑顔を与えられます。
    人に感動の涙を流せられます。
    人に希望を与えられます。

    ふと振り返ると、
    自分たちが作ったゲームを遊んで、
    感銘してくれた当時の子供たちが、
    自分たちの作った道を、追いかけて来ていました。

    まだまだ引っ張って行かないといけないと思いました。

    かつて、映画や漫画が辿ってきたように、
    ゲームを誰もが安心して”文化”と、呼んでくれるその日まで
    まだまだ尽力して行きたいと思っています。

    代表取締役社長 亀岡慎一