logo

ブラウニーズ島について

今まで噂だけが飛び交い、その存在は全く明らかにされていなかった幻の島「ブラウニーズ島」
その幻の島がキチジョージ海でとうとうその姿を確認されたんだ。
キチジョージ海の荒波を越えて、冒険者が続々と上陸を始めた!
この幻の島には一体、どんな植物が生え、どんな生き物が住んでいるのか・・・
是非君たちも冒険者となってこの島に上陸し、その目で見た物、見た風景を報告してほしい。
そしてみんなの力で「ブラウニーズ島の図鑑」を完成させよう!

ブラウニーズ島ではみなさんからの目撃情報を募集しております。投稿はこちらから♪

報告書 No.093

報告者:とある村のれでぃさん

【探検報告】

私のおばあちゃまからきいた話なんだけど
昔々東の森に、とってもおいしいピンク色のフルーツがなっててね
おばあちゃまはそのフルーツがだいすきで、毎日とりに行ってたんだって。
いつもみたいにフルーツを探しに東の森へ行った日のこと
見つけたはいいけど、すごく高い木で全然届かなかったんだけど
お転婆だったおばあちゃまは木に登ってフルーツをポケットにつめたんだって。
そしたらびっくり、足を踏み外しちゃって、もうダメっと思ったその時に!
急に現れたフルーツみたいにピンク色の髪の男の人が
間一髪、おばあちゃまのことを受け止めてくれたらしいの。
お礼に、とったばっかりのフルーツを渡したら
「君が無事でよかった」って言って、森の中を進んで行っちゃったんだって。

おばあちゃまはすぐに追いかけたけど、そのあと二度と会うことはなかったって。
それがおばあちゃまの初恋のお話!

おばあちゃまはその人のことをどこかの王子様だっていうけれど
ピンク色の髪の人なんてみたことないから、フルーツの精霊さんじゃないかなって私は思うの!
おばあちゃまはそんなわけないって笑うけどね。

あ、その後で食べたピンクのフルーツは
これでもか!ってくらい甘かったんだってさ。

VillageBoss

探検隊長

桜の花びらがひらひらり~の!
お花見の準備で大忙しなおいらだよ!!

今日は甘いフルーツの季節にぴったりな報告書を紹介するよ!
報告者はとある村のレディさん!ありがとうございます!!

イケメンフルーツ公と再会することはなかったっていう、
おばあちゃまの淡いハツコイの報告ですよね…!!

え…「調査員として真相を暴いてくる」って……
ちょっとおっちゃん!?おっちゃーーーーーん!?

あーあー…行っちゃったよ…

artist-icon-hirakawa

おっちゃん

今年の東京は殆ど雪が降らなかったですね!
雪が積もると色々と大変ではありますが
やっぱり折角の冬なので、積もった雪をサクサクと踏みしめたいな
なんて思ってしまうおっちゃんです。どうもこんにちは!

さて、今回とある村のれでぃさんから頂いたご報告は
おばあちゃんが昔々子供の頃に一度だけ出会ったという
ピンク色のフルーツがなる森に住むナゾの男性。

報告内容を読んでいると、どうもおばあちゃんは
その男性に一目惚れしてしまったようですが
果たしてその真相は??

おばあちゃんが食べたピンク色のフルーツはとても甘かったそうです。
そもそも果実がなぜ甘いのか、皆さんご存知でしょうか。
そう、それは動物を誘因するためです。
一般的には果実を動物に捕食させることで種子の散布範囲を広くする
動き回れない植物ならではの繁殖戦略なのですが……

ここは愉快なブラウニーズ島、植物も「一般的」なワケがありません。
果実の匂いに誘われてきた哀れなエサをパクっと食べちゃうために
甘いフルーツを沢山ぶら下げる木もあるんです!

そんなアブない木々が生い茂る森に住む男ですから
やっぱり普通の人ではありません。
フルーツ公と呼ばれるそのダンディな顔とは裏腹に
体中から生えてくる食肉植物のタネを植えて周り
森に害をなすものをムキムキの肉体で排除する
「食肉森の番人」と呼ばれるモンスターなのです。

きっとおばあちゃんは甘い匂いの幻覚作用に惑わされて
フルーツ公が素敵な王子様のように見えたのでしょう。
そして彼がおばあちゃんを助けてくれたのは
単にエサがもっと成長して食べごろになるのを
待っていただけかもしれません……
また会ってみたいと東の森に足を踏み入れたらいけませんよ!
甘い匂いと美男子にはご用心、です。

とある村のれでぃさんご報告ありがとうございました!
またの投稿をお待ちしております!