logo

Kameoka Blog

練乳とホルモン

すぷりんぐはずかむ

0786db403a634cb16196db82b7089fc9445b113fd29dee5656ea4f843cfa43d6

2020年も明けて早くも1ヶ月が過ぎ去ってしまいましたね。
みなさんお元気ですか?Tシャツです。

今年も様々なニュースがお茶の間…お茶の間ってわかります?
今でいうリビング?テレビのある部屋?って感じですが、
有名なゾンビ映画「Night of the Living Dead」は”夜のお茶の間の死者”
という意味ではないですぞ!

2020年もテレビをつけると、
相変わらず誰かを攻撃する話題が多いですね。
拳闘界では”攻撃が最大の防御”とか言われたりしていますが
きっと誰かを攻撃していないと、今度は自分が攻撃される!?と、
不安になってしまうご時世なのかもしれません。
昔は”魔女狩り”とか言われたりもしていましたが…。
それも有名税だと、はたして一言で片づけてしまって良いのか?
いじめと同じ行為ではないのか?
令和の日本の大きな課題のひとつでしょう。

ここ数年、日本は大きく変わってきた、
もしくは変わろうとしている気がします。
以前は誰にも届かなかった一人一人の小さな声が、
インターネットの普及によって大きく拡声されるようになった事が
ひとつの大きな要因だと思いますが、
本当にこれ、良くも悪くもなんですよね。
いつの時代も平和の為の偉大なる発明は、
思いの外、悪事に利用されてしまう運命にあるのです。

どこかで誰かが怪我をしたりすると、本人の過失を認めず、
その場所にあるこれが悪い!というような
なんでもかんでも”モノ”や”他人”のせいだと主張をする人も
最近多くなって来たような気がします。

そしてその小さな声が驚く程、様々なものを”御法度”に追い詰めてしまう
世の中なのです。
これ、怖い事ですよね。

自分が小さいころ、子供たちの声であふれていた公共のあそび場”公園”。
どこどこの公園に新しい遊具があるぞ!との情報を聞くと、
隣町の公園まで足を延ばして遠征していた程ですが、
最近は遊具でケガをした人が出た、危険だ!
砂場はいろんな菌がいて不潔だ!と、
チェーンで封印され、
ボール遊びも持ち込みの遊具も禁止され、
何やら怪しさ満点の空間となってしまっている公園も
東京では少なくないです。

危険回避と考えると、わからなくもないのですが、
事故が起きるたびにすぐ”禁止”にしてしまうと
毎年遭難や亡くなる事故が起きている
海水浴や、山登りも
このままいくと数年後には禁止になってしまうんじゃないだろか?と
思えてしまいますよね。

飲食業界でもそうです。
一部のルールを守らなかった業者、
もしくは運の悪い事が重なってしまって死亡事故が起きたりすると、
その食品の提供も禁止となったりします。
毎年、死亡事故の起きている”お餅”や”フグ”が禁止になっていない事が
不思議に感じます。

逆に真面目に営んでいる飲食店が、一部の心無い発信者によるネットへの書き込みで、
閉店に追いやられてしまうなんて話しも良く耳にします。
すごい世の中になったものです。

そして、2020年も相変わらず”猟奇事件の裏にゲームあり!”と、
ゲーム業界も御多分に漏れず肩身の狭い日々が続いておりますぞ!

幸いな事に特定のゲームが犯罪の温床になってるんじゃないかっ!等のクレームで、
閉業に追い込まれた開発会社の話しは、自分の耳に入って来ておりませんが、
作中にCGでリアルに作り込まれた役者さんや、声優として使っていた役者さんが
反社会的勢力とつながりがあったり、
違法行為で逮捕されたなんて話しは結構話題になりましたね。
これもただの不運と片付けてしまっていいものか難しい問題ですけども、、、

ただ、そんな不祥事が発覚した際、
以外とゲーム業界は対応が速いとなというのが個人的な印象です。
あっという間にゲームソフトを回収し、市場からパタリと消えますからね。
会社にもよりますが対応の速さはスバラシイと思います。

それだけゲームが世間から注目されている証拠じゃないかと、
前向きに受け止める事も出来ますが、
良くも悪くも、それだけ人に影響を与えてしまう”モノ”を創っているんだという自覚を
ゲーム屋も、もっと持たなくてはいけない時期なんじゃないかと思っています。

親が子供に、
国が親御さんに薦めたくなるようなゲームを、
創っていくしかないのですよね。
いずれ学校にも図書室のようにゲーム室なんてものが建てられるその日まで
頑張りましょう!

それでは、そんな日が来るまで、
みなさんも花粉に負けないようにね!

またここ、”練ホル”でお会いしましょう!
Tシャツでした。