logo

報告書 No.095

報告者:とある村のれでぃさん

【探検報告】

それは雪みたいに真っ白で
角は弓のようにしなっていて
ダイアモンドが輝くような瞳の…

世間の言う「鬼」とはかけ離れた
それはそれは美しいONIが
ブラウニーズ島の中で人目を忍んで暮らしているという

VillageBoss

探検隊長

太陽さんさん!!ぽかぽか。あったけ~。
外があったかくなって、いつも眠いおいらです!

今日は、すンごいべっぴんさんの報告書が届いてるぞ!
報告者は、とある村のれでぃさん!ありがとなー!

こ、これは!!めったにお目にかかれないという
「ONI」の報告書…!鬼じゃなくてONI!!

ONIがつけてる耳飾りは一族代々受け継がれているものらしく、
すごく価値のあるものらしいぞ…!見てみたい!

とにかく会うのは難しいっていう話だから、
今回はベテラン調査員のぷー先生に調査に行ってもらおうかな。

ぷー先生はその巧みな情報収集・分析テクニックで
おいらたちじゃ入手できないような情報を駆使して
難易度の高い調査もしてくれるんだ!頼むぞ、ぷー先生!!

artist-icon-yamashita

ぷー

ドウモ、僕です。

今回はとある村のれでぃさんから頂いたONIの目撃情報を頂きました。

ヒジョ~~に美しいと噂のONIさんなのですが、
そのダイアモンドの様な瞳は人を魅了する魔力があるので魔力封じの布を顔にカブっているんですって。
普通の人がこの魔力封じの布無しに眼が合わせてしまうと、たちまちその2つのダイアモンドを手に入れたい衝動に駆られてしまうんだとか。

こんなわけあって目麗しい容貌を覆い隠しながら暮らしているONIさん。
巷では怪しい覆面の連中だとか近づくと喰われるだとかろくな噂が流れてないのですが
実際は心優しく、慈愛に満ちた性格をしているそうです。
生まれ持った瞳のせいで人里で中々暮らせず苦労しているみたいです。

特徴的なご立派なツノは齢とともに大きく伸びていき肩こりの原因に。
ツノのせいで横になれないので特殊な寝具で寝ているそうですが…どの様なものかは教えてもらえませんでした。
キニナル…