logo

報告書 No.089

報告者:パンプキンヘッドさん

【探検報告】

海岸線の岩場に沿うように岩盤をくりぬいて作られた、
こじんまりとした海鮮食堂。

中年の半魚人の店主”おるどど”が営む店で、
従業員はその三人娘の人魚たち。
名前は上から”みらか”、”きらか”、”いらか”。
上は二十歳から下は十四とやや幅があるが、
皆器量よしで愛想がよく、働き者である。

店内は海水で満たされており、
客席はその中に浮かぶ浮島のような形で存在し、
店内は小舟を使って移動する(人魚たちはその限りではない)。

仄暗い照明も相まって、
いいムードを演出してくれると評判である。

料理で使う魚介類の鮮度は抜群で、
ある時は、注文を受けてから人魚たちが採りにいくことすらある。

ちなみに主人の”おるどど”は奥さんに先立たれており、
そのため男手一つで娘三人を育て上げ、店を守ってきた。

苦労人だが、笑顔の似合う好人物である。

VillageBoss

探検隊長

Hey!!Sey!!もう2月!?
春が待ちきれないおいらです…。

2019年最初の報告書は、
パンプキンヘッドさんの「漁火食堂おるどど」だ!!

ブラウニーズ島の皆なら、一度は食べに行ったことがあるだろう!
採れたての新鮮な…焼きたての…魚を!!
おっと失礼、ヨダレが出てしまったよ!

今回の調査員は、おたけに頼んだぞ!
そういえばおたけって夏の絵日記で、
海で魚を狙っていなかったっけ…??

まさかおたけ、実は人魚なのかーっ!?
三姉妹の中の一人なのかーっ!?

もしそうだとしたらさ、おるどどは本当にいい人だから
あんな親父に育てられたなら、おたけのその真っ直ぐな感じ…
めちゃくちゃ納得できちゃうんだなぁ!!

artist-icon-takeda

おたけ

こんにちは!毎日寒くて食欲が止まらないおたけです。
成長期がとうに終わっているのに食べる量が変わらないなんて、バグですよね。
デバッグしなきゃですね。

今回はパンプキンヘッドさんからのご報告を受けて、
退勤後に海辺の食堂で新~~~鮮な魚介類にありついて来ました!

特においしかったのは、寒ブリの活けづくり!!!大迫力!!!
初めて見た金赤色の貝の酒蒸しも絶品でした。
店主のおるどどさんのお薦め品なだけありましたね~。
お酒がとまらなかったなあ。何やらキラッとした味がしました。
二杯目以降は人魚ちゃんたちが席まで注ぎにきてくれて、
美しいその姿をまじまじと見てしまいました。エへへ…

こりゃ通う。

ちなみに取材の翌日、ひどい二日酔いで午前休を頂いちゃったのは
ここだけの秘密ですよ。