logo

報告書 No.063

報告者:オペラさん

【探検報告】

タキシードにシルクハット、胸にバラを挿し、手にはステッキ。
いかにもジェントルマンという格好をしたハエ。

老若男女に誰に対しても親切で敬意を持って接し
女性に対してはどんな些細なことにでも賛辞を送ることを忘れない。
文学についても造詣が深く、趣味は読書と演劇鑑賞。

どんなに言動がカッコ良くても
見た目がハエなのでいまいちカッコつかない残念紳士。
本人は別に気にしていない。

VillageBoss

探検隊長

こんにちはっ!
今回の目撃証言は相変わらず一味違うモンスターに定評のあるオペラさん!
巷を賑わす真摯で紳士なクールガイのご紹介だ!

その言動や立ち振る舞いは、まさにパーフェクト紳士!
何一つ欠点のない……って言いたいんだけど、
彼……見た目がハエなんです……なんでやねん!!
100人に聞いたら100人がツッコんでしまうこと請け合いだけど、
でも本人はそんなこと1ミリも気にしていない様子!
そして紳士であることを貫き通す!
これこそが本物の紳士ってもんだよ!!
……見習いたいってガチで思いました。

そんな漢の中の漢に今回会いに行ったのは、
たまに渋イイ声でしゃべる、ブラウニーズの隠れひょうきん者、ぷー!
報告書では紳士ぶってるけどおいら知ってるよ。
この絵を描いてるときに、
ハエ紳士のお尻ばっか気にしてたのおいら知ってるよ!!
この前なんかね!おし(本人の申し立てにより削除されました)

artist-icon-yamashita

ぷー

おはこんばんちわ、私です。
今回はオペラさんが見つけてくれたハエ紳士だよ。

見た目は残念だけど中身は素敵なジェントルフライ。
どんな人間に対しても敬意を忘れない、ボクもそんな風にありたいね。

彼はステッキでティンクルな魔法を使えるって言うんだもんで見せてもらったんだ。

ステッキが光ると彼の周りに光る粒子がフワフワと…
細かい粒子がハエ紳士の周りを漂い…

彼はボクと目が合うと何も言わずにステッキを仕舞ったんだ。

ティンクルな魔法はそれは綺麗だったんだけどね。
残念なことに彼の才能と見た目が一致していなかったんだ。
…この世は残酷だね。

とは言え彼の作り出す景色は美しいモノなのは確かだったんだ。
暗がりの中で輝き舞う粒子たち、そして暗がりから覗くハエ紳士。

…この世は残酷だね。

彼の人生に幸多き事を願いつつアディオス!