logo

報告書 No.060

報告者:シロさん

【探検報告】

夏の夜。あたりがすっぽり闇に包まれて、風が涼しくなった頃、
どこからかからんころんと音がする。

音のする方へ向かってみると
大きなベレー帽をかぶったこびとが光り輝くワゴンを引いて歩いていた。
ワゴンに積んでいるのは光る風鈴。
洞窟に育つ光る木から採れる実の、
中身をくりぬき皮と種をよく乾かして作るとか。
光っているのは種らしい。
種の先には木の葉が糸につながれ下がっている。

葉が風に吹かれると乾いて硬くなった皮に種が当たって、
からんころんと軽やかな音がする。
実が採れるのは初夏の間だけ。
風鈴の光も涼しくなると消えてしまうという。

では秋が来たらどうしているの、とたずねると、
くりぬいた実の漬け物を売って歩いているそうだ。

VillageBoss

探検隊長

グッモーニング!今回の報告書は、シロさんがお送りしてくださいました!
不思議で幻想的なカラコロチリンのご紹介だ!

お日様が最近笑顔を見せてくれる時間が減ったなぁと
寂しい気持ちになっているみんなのもとに、
音を響かせてこびとさんが不思議な風鈴を届けてくれるのさ!

ん~~~!なんて優しい光なんだ!!
からんころんと聞こえる音も、ずっと聞いていたくなるよ。
疲れた体も癒されてまた一日頑張れそうだね!
あっ、でも涼しくなれば光は消えてしまうんだって。
なんて儚いんだ……。

そんな切ない風鈴を積んだワゴンを引くこびとさんを描いたのは、
切なさとは無縁の賑やかボーイ、しょーちゃん!!
しょーちゃんの話し声で風鈴の音が聞こえないよ!もっと風情を味わうんだ!
風鈴よりもくりぬいた実の漬物が食べたそうに見えるなぁ。
花より団子なしょーちゃんの食レポにも期待しよう!

artist-icon-kasahara

しょーちゃん

二度寝をするために早く起きる、どうもしょーちゃんです。
最近は何やらよくわからない気温の変化で、どうにもさっぱりしない…
なんかさっぱりしたゲーム…卵っぽいゲームしてえなあ…
と思っている人にサプラーイズ!!

エグリア第二章『ゴブリンと太陽の雫編』がリリースされました!!!
(4か月ぶり2回目の宣伝)

すみません、またもや取り乱しました。
そんなリリースの興奮冷めやらぬところに、
こんな季節にぴったりの風流な報告書をいただきました!

夏の夜に光る風鈴を積んだワゴンを引く小人、『カラコロチリン』。
いいですよねえ風鈴!
縁側でゴロンとしながら風鈴の音を一生聞いていたい。
考えてみたら季節を思い起こさせる音ってすごいですよね。
花火の音然り。鈴虫の鳴く音、霜柱を踏む音然り。
あまり季節の音という感じではないですが、
雨の音も好きです。(雨自体は苦手だけど)
雨が降ってる日の室内ってなんか独特な雰囲気がありますよね。
そんな風に思ってたので、雨の音をまとめた動画とか見てたんですが、
ある時「揚げ物をしてる時の音に似てる」というコメントを見てから
そうとしか聞こえなくなりました。
絶対に許しません。

あとワゴンっていうのが最高ですよね。ロマンです。
自分も人生が5回くらいやり直せるなら、
そのうちの一回をワゴンとかキャンピングカーでお店をやりながら
全国を回ってみたいです。売り物はやはり唐揚げでしょうか。

今年の夏はほぼどこにも行けなかったのですが、
そんな悲しみをかき消すような素敵なご報告ありがとうございました!
それではまた次回の調査でお会いしましょうアスタルエゴ!