logo

【へ】変なとこから飴

■由来■
始まりはマチネーとスミスが隣の席のことでした。

スミス「飴持って来たんで、いつでも食べてくださいね! パクッ」
マチネー「私も持ってきたよー!食べてー! パクッ」
スミス「じゃあ、この蛙の入れ物に入れておきましょう!」

二人は毎日飴を食べ、楽しく仕事をしていました。

しかし、(飴にとっての)悲劇は突然訪れました。
それは、席替えです。

マチネーとスミスはなんと向かい合わせの席になってしまいました。
飴を置くスペースは、お互いのPCの間のみ、

スミス「一応、真ん中に置いておきますね! パクッ」
マチネー「よし! 食べるぞー! パクッ」

その二個以降、飴は食べられることはなく‥‥
PCの影に隠れて、今も食べてもらえるのを待っています。

スミス「変なとこから飴出てきた!」

なんてね。

スミス