logo

報告書 No.037

報告者:オペラさん

【探検報告】

迷子になって困っている人の前に現れる
とても恐ろしい見た目の生き物。
大きな体に、全身を覆う黒くて長い体毛、鋭い爪
手には赤い液体のついた櫂を持っている。

自分の顔をみてみんなが怖がるといけないと思い
可愛い顔のお面を被っているが
そのお面が逆に恐怖を増長させている。

普段は森でジャムやワインを作っている。
手に持っている櫂はその道具の一つ。

予知能力やテレパシーの類で迷子発見能力を持っており
迷子の気配を察知すると「よっこらせ」と出かけていく。
見た目は怖いが悪い生き物ではない。

泣いてる子にはアメちゃんくれるよ。

VillageBoss

探検隊長

こんにちはーっ!今回の報告書は、オペラさんが送ってくださいました!
こりゃまた強烈なモンスターの報告をありがとうございます!

迷子を助けてくれる強面ハートフルモンスター!
手に持っている物が、赤く染まって禍々しいオーラを放っているけれど、
心配ご無用!大丈夫っ!!!だって、ジャムだもの!!
勇気を出してその赤い液体(=ジャム)を舐めてみると、
甘くてフルーティーな味わいがお口の中に広がるよ!!
どうせなら焼きたてのパンと一緒に美味しくいただきたい1品さっ!
「今日は道に迷いそうだな…。」って不安に思った日は、
お守りとしてパンを持ち歩くといいよ!
そうするとマイゴノガイドに出会えた時、喜びが倍増しちゃうんだからっ!

そして、今回 描き上げたのは、滅多に道に迷わなそうな男、ぷー!
ぷーは機械に明るいから、たとえ道に迷ったとしても、
ハイテク機器等を駆使して自力で目的地に辿り着く……。のかと思いきや、
「迷子だ!!」と、即座に現実を受け止めて もがくことを諦めるそうだよ!
なんて潔いんだ!!緊急事態でも その気っ風の良さ、メンタル強いぜぇっ!!

artist-icon-yamashita

ぷー

アァどうも、私です。
この間、とある森の奥で迷子になったんですね。

迷子になってどうしようかとあわあわしていると、
闇の中からぬっと突然大きなナニカが出て来たんですね。
巨体に大きな櫂、しかも赤いものがべっとり、その時はそりゃもう恐ろしくて。
私は叫び声をあげて、立ったまま気を失ってしまったんです。
ハッと気を取りなおしてもまた目の前には同じ光景があって、
また叫び声を上げそうになったんですが
目の前の彼は渋イイ声でオメエ、マイゴか?って聞いてきたんです。
ちょっと冷静になって首を縦に振ったんですね。。
そしたらまぁ、なんとその怪物が
紳士的に森の出口までエスコートしてくれまして、私はびっくらこきました。

出口までの道中には尻尾に掛けてる袋から飴玉を取り出して
コレ、クウカ?なんて聞いてきたんです。おちゃめさんですね。
その時にアッと、オペラさんの報告書を思い出したんですね。
これが噂のマイゴノガイドだったんだなって。