logo

報告書 No.017

報告者:寺村卓磨さん

【探検報告】

薄汚れた青い布を纏い、流木とクジラのひげで作ったギターを片手に
ヨタヨタっとブラウニー島に流れ着いたペンギンの吟遊詩人。
町や村の酒場に出向いては、海の向こうの大陸の歌や夜空に輝く星の歌を歌う。
しばらくはブラウニー島に滞在して自分だけの歌を作ることを目標としている。

VillageBoss

探検隊長

ブラウニーズ島、探検隊長です。
早いもので今年最後のブラウニーズ島の報告書となります。
思い起こせば今年の4月、ブラウニーズ島コーナースタート時はみなさんからの応募が来なかったらどうしよう・・・と、心配しておりましたが、蓋をあけてみればなんとも魅力的な報告がたくさん送られて来まして、ブラウニーズ島スタッフ一同、大変描き甲斐があったようです。
そんなみなさまへの感謝の気持ちを込めまして、近々今年1年のブラウニーズ島最優秀報告者賞「ベスト・オブ・ブラウニーズ・アイランド2015」の発表があるようですよ。
弊社トゥイッターの情報をお楽しみに!

そんなこんなで、2015年最後を飾るステキな報告書を送ってくれたのは、寺村卓磨さんです!
いやはや、今回も楽しそうな目撃情報をありがとうございますっ!

ブラウニーズ島に辿り着いた流しのペンギン!
ギター1本で世界を渡り歩くとは、シブいねぇ、いなせだねぇっ!!
己の眼で見てきた数々の情景を、深みのある声で歌い上げるんだろうね!
こりゃぁ、酒場でのお酒がすすんじゃうってもんだ!ぐーびぐび!

そんでもって、今回 報告書をもとに描き出しましたのは、おっちゃん!
あだ名はいぶし銀だけど、声はとっても癒し系だぜぃっ!
おっちゃんが流しをするとしたら、相棒となる楽器は三味線…かな!?
のほほんとした雰囲気とは裏腹に、ロックに弦をかき鳴らしちゃうぜ!!
来年もブラウニーズ島をよろしくお願いしま~す!

artist-icon-hirakawa

おっちゃん

どうも、おっちゃんです。

2015年もそろそろ終いですね。早い。早すぎる。
最近は正月が来たと思ったらアッという間に師走になっていた
なんて年が多くて本当にびっくりします。
子供の頃はもっとのんびり時間が過ぎていた気がするのですが
中年になると時が過ぎるのが早くなってしまうのでしょうか。
いやはや、歳は重ねたくないですなぁ

さて、気をとりなおしまして
今回描きましたのは、寺村卓磨さんに報告頂いた「流しペンギン」です。
世界を彷徨い流れ流れてブラウニーズ島に辿り着いたこのペンギンさん
これまでに訪れた数多の世界の物語を唄にして
ブラウニーズ島のあちらこちらで歌ってまわっているようです。
最初はそのあまりに珍妙な唄々に興味を示さなかった島の住人達ですが
遠い異国の奇天烈な物語に魅了されたのか、近頃では何人か固定ファンも出来
夜な夜な催されるコンサート(?)は中々の盛り上がりをみせるとか・・・
一所に留まらず流れたゆたう性分のペンギンさんですから
いずれブラウニーズ島を去ってどこか他の国へと旅立つのでしょうが
自分だけの唄が完成する日まで
もしくは頭に乗せた魚が酸っぱい臭いを発する日まで
ブラウニーズ島でのんびり歌い続ける事でしょう。

ところで、日本人ってペンギンのキャラクターが大好きですよね。
大好きどころか、愛していると言っても過言ではないでしょう。
鉄道会社が発行している乗車カードのキャラクターや
汎用人型決戦兵器的なアニメに登場する冷蔵庫の中のキャラクター
某ゲームに出てくる大きなハンマーを持った大王的なキャラクターなどなど
ペンギンキャラクターが日本中のお茶の間や床の間を賑わせています。

自分の一番印象に残っているペンギンキャラクターは
その昔、ビールのイメージキャラとしてCMに出演していたペンギンです。
有名女性歌手のゆったりとした歌声をバックにビールを飲むそのペンギンの姿は
愛くるしい見た目に反して、子供ながら哀愁を感じるものでした。
今回の「流しペンギン」はなんとなくオスのイメージで描きましたが
もしメスだったらこのCMのようにしっとりとした声で歌うのかもしれません。
うーん、ステキ。
しかしこのCM、調べてみたら1980年代のものだそうで
もう30年ちかく前になるんですね・・・
そりゃおっちゃんも歳も取るわ!

それでは皆様、良いお年を!