logo

報告書 No.016

報告者:成島四ツ木さん

【探検報告】

小山ほどの大きさがある巨大な泥人形。でかい。のろい。
そのあまりにもなでかさから、
妖精や酔狂な冒険者が背中から穴を掘って部屋を作ってしまった。
動きがのろいので乗り降りは容易。
頭には家庭菜園があり、
良好な日当たりと豊かな土壌の影響か、おいしい野菜が採れる。
住人が独自に改造を行っており、
雨水をろ過して飲料水をつくる装置や水洗トイレ、共同風呂まである。
最も古い住人は20年くらい地面に足をつけていないらしい。
敷金、礼金、家賃もいらないので快適とのこと。
最近コンビニが入ったとか。

VillageBoss

探検隊長

今回のブラウニーズ島は、成島四ツ木さんの報告書です!
熟練の冒険家の成島さんが、また面白そうなスポットを見つけてくれました!

なんとまぁ、ゴーレムの中にアパートですってよ、奥さん!
のんびり過ごすもよし、日曜大工に励むもよし!全てが自由な 夢のような空間!
ただでさえ快適なブラウニーズ島の中でも、超優良物件ですわよ!
コンビニの次は、何ができるんだろうね?映画館とか!?ワクワク!

そしてそして!今回 成島さんの報告書を描いたのは、我らが んだっちゃ先生!
もうね、彼がここで暮らし始めたら、きっと毎日カーニバルを開催しそう!
しかも雨水が飲料水になるっていうから、雨男の んだっちゃ と相性抜群だね!
おぉ、んだっちゃよ、恵の雨を降らせたまへーーーっ!!!

artist-icon-tsuda

んだっちゃ

ハロウィンが過ぎ、次はクリスマスかぁ。。。って感じの武蔵野の街路樹も色付き始めた今日この頃。皆さん如何お過ごしでしょうか?

昔なら大きく異形のものは畏怖の念で忌み嫌われたらしいですが。
最近は大きくてものっそりした草食系は人々から好まれるようです。

今回、成島四ツ木さんから報告のあった通称“アパート・ゴーレム”もそんな
のっそりした草食系の巨大な泥人形のようです。 
、、、草食系? そう言えばこの泥人形は何を食べて生きながら得ているのでしょうね(^^)?

それはさておき、冒険者や、妖精から体に穴掘られて住まわれても暴れたりもせずに迎え入れてくれるなんて、自分も心惹かれるモノがありますな。
だって、コンビニや家庭菜園も有るんですよ!
20年も住んでる人が居るならまだ未開の生活環境が作られてそうですね。

成島四ツ木さん、今度一緒に中を散策に行きませんか?
ちなみに前回描かせて頂いた報告書No.009も成島四ツ木さんでしたね。
これからも魅力的な発見報告を期待してますよーー。