logo

Kameoka Blog

練乳とホルモン

「新たな伝説がはじまる?」

練ホル第95回

10月です!ビックリですね。
もう今年も残すところ3ヶ月ないんですよ?
トンダゴッサ!
年忘れTシャツ社長です。

いやぁー夏が終わるとこんなに早く年末のプレッシャーが
襲って来るとは思ってもいなかったですね。

9月は本当にてんてこ舞いなTシャツ社長でしたが
10月も引き続き、公私共々てんてこ舞いになりそうです。

そんなてんてこ舞いの要因のひとつが
先日、幕を下ろした「TOKYO GAME SHOW 2015」でちらりと発表されてましたね!

「新たな『伝説』が始まる・・・。」のコピーとともに
パンフレットの片隅に載った1枚のイラスト。
そこには

BROWNIES × DMM.com

coming 2016 spring

もーしわけございません!
今はこれが精一杯でございます。
今現在お話出来る事はこれ以上でもこれ以下でもございませんので
今暫くは、この1枚のイラストとコピーから、いろいろと想像を駆け巡らせて
楽しんで頂ければこれ幸いかと。

何はともあれ、ここ数年何をやっているのか?謎の開発会社と言われていた
株式会社ブラウニーズの仕事の一端をみなさまにお伝え出来て
少々ホッとしております。
・・・が、世の中に発表するって事は、同時に責任を持って面白い作品をみなさんに
お届けしなくてはいけないとゆうプレッシャーも同時に背負うわけなのです。
覚悟を決めて行きまっせ!
楽しみにお待ち下さい。

今回発表されたDMM.comさんとの作品・・・実は他にもまだ発表していないタイトルが
社内ではゴソゴソと動いているのですよ。
詳細諸々はまた近いタイミングでお話出来る日が来ると思いますが、
一体どこの会社さんと組んでのプロジェクトなのか?
はたまたインディーズとしての自社リリースタイトルなのか?
ひとつだけ言えることは、今回”株式会社ブラウニーズ”を起ち上げて
自分の中で、ここだけは譲らないでいこう!とゆう
ブラウニーズポリシー的な信条があるのです。
それは

”嫌な人(団体)とは絶対に仕事をしない!”

・・・この“嫌な人”っつーのは誰やねん?

かなり雑な表現ではありますが、この”嫌な人”とゆうのは
以下のような人達を指しています。

ひとつは
”冒険心をどこかに忘れて来た人(団体)”

そしてもうひとつは、
”ゲームを金儲けの道具としか考えていない人(団体)”

このシンプルな会社ポリシー?
”嫌な人とは仕事をしない”ですが、
弊社のように下請けで仕事を受けている開発会社にとっては、
とっても重要な要素だけど、
実はとっても難しい事なのです。
実績を積み上げて周囲から信用を得ないと、
仕事を選べる余裕なんてないですからね。

でもね、折角信頼出来る良い人達に囲まれた中で、新たに会社を興せて、
そこにまた信頼出来る良いスタッフが付いて来てくれて
新たに良い人達に出会えたんですから
”嫌な人”と仕事をして、ゲーム作りとは関係ない不健全なストレスで
自分もそうですが、スタッフたちを疲弊させたくないですからね。

以前「いいスタッフが集まればいいゲームが作れると信じている」と、
どこかのインタビューで答えたと思うんですが、
見方を変えただけでまさにそれと同じ意味です。

今現在、奇跡的にも社内、社外含めて
”良い人”たちと仕事が出来ています。
まぁ”嫌な人”をこちらから排除しちゃってるんで
ゲーム作りに前向きで健全な人たちしか周りからいなくなるのは当然なんですが。

逆にブラウニーズが世間から“良いゲーム”と呼ばれるものを作り続けなければ
折角今ブラウニーズの周りに集まってくれた
”良い人”たちもサーッといなくなってしまう事でしょう。
それは必然です。

そんなこんなで、1日でも長く
”良い人”たちに囲まれた中で
”良いゲーム制作”を続けられるよう
”良いゲーム”を作り続けなければとゆう
”良いプレッシャー”に押されつつ
信じた道を日々、精進してまいりまっせ。
・・・あら”良い”ことだらけじゃないか、こりゃ。

今後のブラウニーズの続報、楽しみにお待ち下され。

ではまた次回の練ホルでお会い出来る日まで
あでぃおす、あみーご!