logo

報告書 No.008

報告者:ちょろ太さん

【探検報告】

水のある平原に生息している二足歩行の花。
足の形が鴨に似ているため近隣の村人からは
「カモノアシ」と呼ばれている。
天気の良い日はカモノアシの行進がしばし見られることがあり、
ブラウニーズ島の春の「花祭り」では、
パレードの行進を務める大事な役目をもつ。
ブラウニー達とは言葉は交わせないが、
心を通わせることは出来る。

VillageBoss

探検隊長

今回、ブラウニーズ島の報告してくれたのは、ちょろ太さんです!
ちょろ太さんから、花々しいモンスターの目撃情報が届きましたよ!

それを描くのは、自然を愛する北のやんちゃっ子、くあぞう!
くあぞうが社内の植物係だった頃、
そりゃもう愛情とお水をたっぷり注いでいたんだよ!
お蔭さまで植物がグングンすくすく育っているんだ!よっ、植物マスター!

さてさて。この度発見されたカモノアシ。なんとまぁ愛嬌があるねぇ!
ぺったんぺったんと歩くその姿を、のほほ~んと眺めていたいなぁ!
ぜひとも心を通わせて仲良くなりたいところだね!はーと とぅ はーと!

artist-icon-sasaki

くあぞう

今年の夏は太陽がさんさんと照り付け…
溶けそうなくらい暑かったですね…(:*´ω`)
そんな暑い日々の中、行きたい場所と言ったら涼しげな水辺!
と、いうわけで今回は、
ちょろ太さんが発見したカモノアシをかかせていただきました
水のある平原に生息しているなんとも不思議な二足歩行の花。
ちょろ太さんも涼しさを求めて平原を歩いてる時に見つけたのでしょうか?
大きさはいったいどれくらいなんでしょう
小さい花がわらわらと行進している様子は癒されそうですね…

ちょこちょこ鴨みたいな足でがんばって歩く姿を
想像したらかわいいなあとほっこりさせていただきました!
ぜひぜひまた面白い生き物やヘンテコな風景を見つけたら教えてくださいね!
次も素敵な報告、楽しみにお待ちしています
∩(`・ω・´)∩