logo

Kameoka Blog

練乳とホルモン

イカ、来たる!

第89回練ホル
晴れた空
そよぐ風

どーも!Tシャツ社長です。

6月だぜ。
2015年もそろそろ半分終わってしまうぜ。

すでに真夏のような暑い日が続く東京・吉祥寺ですが、
みなさま、いかがお過ごしでしょうか?

ブラウニーズでは、数名やや溶けたスタッフがおりますが
あとは概ね元気です!
なんだかんだ楽しくやっております。

6月といえば、新入社員たちが入社して数ヶ月が過ぎ
そろそろ本性が、チラホラと
見え隠れする頃ですね。
新人たちの様子はドキュメンタリー方式で
ちょこちょこ弊社Facebookにてご報告して行きます。
楽しみにしていて下さい。

「最近あの人の姿、あまり見ないなぁ~・・・」
なんて事に気が付いても
そこはあまり突っ込まずに御察し下され。
お楽しみに!

今までブラウニーズの昼休みといえば、
ブラガールたちがご飯を食べながら血しぶき舞うスプラッタゲームを
うひゃうひゃ笑いながらプレイしているとゆう風景が
定番だったわけなんですが、
最近はなにやらノリが変わって来た様子です。

久しぶりに多人数で新鮮なゲーム感覚を体験出来る、
ゲームらしいゲームが登場しましたからね!

そうです、久しぶりに登場した任天堂のオリジナルゲーム
「スプラトゥーン」です。

もうね、お昼休みは会議室から毎日ブラガールたちの
奇声が響き渡っております。
スプラッタホラーゲームプレイ時はかん高い笑い声が
響き渡っていたんですけどね、
スプラトゥーンの時はなせか奇声ですよ。
ワケわからんぞ、ブラガール!

でも本当に久しぶりに老若男女、誰もがワイワイと楽しめるような
新感覚のゲームが登場しましたね。
正直言っちゃうとおっちゃん、まだ操作に慣れてなくて
若造どもにボコられるのが悔しくて、
お昼休みはそれ程プレイしておりませんがw

でもお昼休みに老若男女・・・
まさに老若男女のブラウニーたちが
ワイワイギャーギャー叫びながらゲームに興じてる姿を見てると
任天堂の求めていたゲームの姿はまさに目の前にある
”この光景を作る事”が目的だったんだ。
と任天堂が求めるゲームの楽しさとゆうものを再確認させられます。

一人で入り込むRPG系ゲームがあまり任天堂からリリースされないのがよくわかります。
隣にいる人、目の前にいる人と楽しめる事が任天堂の遊びのコンセプトなのです。
ネットワークゲームが流行っている昨今ですが、
このライブ感覚は一人、家でネットワークを繋げてやっているのでは
味わえない高揚感だと思います。
さすが任天堂。

ただ、ビジネス的に言うと
このような斬新なタイトルこそWiiUローンチタイトル(ハードと同時発売)と
しなくてはいけなかったと思います。
たとえハードの発売時期を延ばしてでも。

WiiUは折角の特異なハードなのにもかかわらず、
ローンチソフトをシリーズモノや移植モノなど、
聞き慣れた、見慣れた作品で固めてしまった感があり
いまひとつ、ユーザーに新しい遊び方を提供するハードなんだと
伝え損なったと思います。

たとえ「スプラトゥーン」が通常のクラシックコントローラーでも
充分楽しさが伝わるソフトでもいいんです。
新しいハードには新しい遊びだと”勘違いさせられるソフト”が、
必要なんです。

NintendoDSは、まさにその路線で攻めて成功しましたよね。
1画面を2画面に区切っただけのインターフェイスにもかかわらず
2画面だからこそ、その楽しさが伝わると
ユーザーを見事に”勘違い”させましたから。
その1点だけはWiiUスタートダッシュ時での一番もったいない
失敗だったかと思います・・・

「スプラトゥーン」は丁度1年前にロスで開催された”E3”で発表されました。
他にもWiiUタイトルとして「Project Giant Robot(仮)」、「Project Guard(仮)」
とゆうWiiUのハード特性を活かしたソフトが発表されていますが
まだ発売されていません。
そしてそのタイトルたちが発表された”E3”が再来週6月16日から開催されます。
上記2タイトルのその後のお話もあるかと思います。

任天堂に限らずですが、きっとまたあっと驚くようなタイトルが
各社から発表される事でしょう。

ソフト開発に妥協せず、
時間をかけて完成度の高い商品を作りあげる任天堂ですから
もしかするとWiiUが快進撃を始めるのは、
まさに今からなのかもしれませんね。

そんなところも含めて、
自分もイチゲームユーザーとして、今年もまたE3とゆうお祭りを
指折り数えて心待ちしておるわけでございます。

次回(再来週)の練ホルではE3の取れたて情報をお話出来るかな?
では、みんなで大人しくE3開幕の瞬間を待ちわびましょう!

See you!