logo

Kameoka Blog

練乳とホルモン

新学期

練ホル第71回
まだまだ夏真っ盛りの吉祥寺です!
・・・と、言いたいところですが、8月なのに
既に秋が来てしまった感じの肌寒い吉祥寺です。
夏ってこんなに短かったんですね。

どーも!
まだ8月なのに1枚羽織ってしまったTシャツ社長です。

来週から9月ですよ。
学生さんは楽しい楽しい新学期突入ですね。
同じ顔ぶれなのに夏休み前と教室の雰囲気がガラッと変わるんですよね。
いやぁ、懐かしい。
そして、秋といえば文化祭やら体育祭やらお祭りも多い季節だとも思いますが
ゲーム業界も秋はお祭りがいろいろと控えてるんでっせ!

 
まずは来週9月2日からパシフィコ横浜で行われる
Computer Entertainment Developers Conference
略して「CEDEC 2014」
こちらゲーム開発者向けの技術交流会の事です。
昔は自社で生み出したノウハウや技術は外になんて出さないのが通例だったんですけど
今はゲーム業界すべてを底上げしようとゆうことで、頻繁にこのような
会社間の垣根を越えて、さまざまな技術交流会が開かれているんですよ。
良い世の中になったもんですね。

 
そしてそして!
9月18日からはゲーム業界最大の国内イベント
「東京ゲームショウ 2014」が開催されます。

ここ数年、スマフォ系の企業がどんどんブースを拡大してきておりますが、
今年のゲームショウはどんな感じになるんでしょう。
全盛期は通路を歩くのも大変で、そのころに比べると最近はどこのブースも
見やすくなってはいるんですけど、
空きスペースが多いのもちょっと寂しい感じがしますから賑わってほしいものです。

個人的な話ですが、今年のゲームショウでは
”インディーゲーム”のコーナーがものすごく楽しみです。
今年はインディーゲームの出展料無料化など、サポートも厚く、
ゲーム業界自体がインディーゲームに対する向き合い方を
とても前向きに変えてきているんですよ。
 

これに近い話ですが、ここ最近
弊社への入社希望者がものすごく増えています。
書類を拝見させて頂くと、今年の春に参加した
「ゲームスタジオ合同会社説明会」に参加してくれた方からの応募が
新卒、中途ともに圧倒的に多いのです。

昨年もこの説明会に参加したんですが、それ程の反響はありませんでした。
ですが今年は本当に反響がすごくて驚いています。

以前にも説明しましたが、この「ゲームスタジオ合同会社説明会」に
参加した企業は、インディーと呼ばれる小回りの利く少人数体制で
自分たちのわがままにゲーム開発に関わって行きたいとゆう人たちが
集まった小さな会社たちです。

ゲーム業界を目指す学生さんたちも以前は「大手のあのゲームが作りたい!」
とゆう方が多かったような気がするんですが、
作り手の方も意識が変わって来たのかもしれませんね。

少し前、遊んで楽しいとゆうゲームシステムよりも
人の心理をついたお金儲けの為のゲームが流行りましたが、
その反動で
”世の中の流れがそうなら、自分が面白いゲームを作ってやる!”とゆう人たちが、
業界内にも、そしてこれから業界を目指す若者たちの中にも
多くなって来たのかもしれません。
なんだか嬉しくなって来ちゃいますね!

ゲームは純粋に”面白いものが売れる”
とゆう当たり前の方程式が
通じる世の中に変わりつつあるようです。
 

と、今のゲーム業界の変化を見ながら、一人ニヤついている場合ではないんです。
こうして傍観してる間に他の連中がどんどん面白いゲームを作ってると思うと
こうしちゃいられねぇんですよ。

ってなわけで、夏休み明けでもう少々ボケていたいところですが、
なんだかいろんなものが、ムズムズと沸いて来て
それどころじゃない、自分とブラウニーズとゲーム業界に
乞うご期待!
 

あ、今回からこのTシャツ社長ブログ「練乳とホルモン」は隔週掲載とさせていただきます。
本業のゲームを作らなくてはいけないのでね。w

ではまた再来週~!