logo

Kameoka Blog

練乳とホルモン

ブラウニービレッジへようこそ

練ホル第66回
7月、、、まだまだ梅雨。
更に台風も向かっている吉祥寺・・・

どーも!
昔は雨が降ると会社を休んでいたTシャツ社長です。
某ス○ウ○ア時代は、どーしよーもないダメ社員でありました。
 

世間ではジメジメどんより気味の日々が続いておりますが、
我がブラウニーズ社内はなんだかんだイベント続きで
なかなかの充実っぷりでございます。
先日は地下ボーリング場にて今年3回目となる”大ボーリング大会 七夕杯”も
開催されました。
天気が悪く気が滅入りがちなこんな時こそ、
イベントで楽しく乗り切りたいもんじゃーござんせんか。

そんなこんなで恒例のボーリング大会ですが、
ブラウニーズ御用達、地下ボーリング場も、
ネオンキラキラ、ファンタジー感溢れるブラウニーズ仕様に改装され
お約束ではありますが、今回も目出度くTシャツ社長の優勝で
幕を下ろしたのでありました。
いやぁ~気分良い梅雨ですね。

敵がいないのも寂しいものなので、ボーリングに自信がある新人さん、
首を長くしてお待ちしとりまっせ!

新人さんと言えば、先日弊社も参加させて頂いた「ゲームスタジオ合同会社説明会」。
その後、参加して頂いた方々から応募作品が続々と届いております!

まだ設立1年ちょっとの小さな会社に、こんなに入社を希望する方がいてくれるとは
本当にありがたい事です。

作品の方、隅から隅までずずずいぃ~っと拝見させて頂いておりますよ。
見れば見るほど、最近の若い人は本当に技術レベル高いなぁと
関心させられちゃいます。
早く新しい仲間たちと、仕事に遊びにあーだこーだとやり合いたいですね。
まだまだブラウニーズでは仲間を大募集しております。
我こそはとゆう変人さん、吉祥寺で待ってまっせ!
 

新人の方も大募集しておりますが、
経験豊富な旧人の方も大募集しております、我らブラウニーズであります。
腕の発つ経験者の方はなかなか弊社のような小さな開発会社へ
来る人は少ないかと思いますが、こちらも大募集中ですぜ。

この経験者の方なんですが、実はずぶん
個人的に生き方として、フリーで活動している方を凄く応援しております。
なんでしょう、、、ここら辺の思考は20歳の頃、初めての社会人(?)としての経験が
漫画家とゆう孤独なフリー自営業がスタート地点だったとゆう事が
大きく影響しているのかもしれませんね。

1日中一人で机に向かって誰とも話さない日とかもあるわけです。
作業に詰まっても相談出来る相手もおらず、
精神的にもなかなか来るものがありました。
ただ、一人で全てやり上げたとゆう達成感も大きいですけどね。

その後、ゲームとゆう数十人規模でのチーム作業についてみて、
チーム戦はチーム戦で、意見をひとつにまとめるのが大変だったりもしますが、
仲間とあーだこーだとやり合い、プロジェクトが終わった時には皆で歓喜を共有し合う
チーム制作としての楽しさも経験し、
個人戦と団体戦、両方の酸いも甘いも体験してきたわけです。

 
 
フリーの道を選んだ人はそれなりに自分の技術力や才能に
自信がある人だと思います。
プログラムからグラフィックまで、全て一人でこなしてしまう多才な人も
いるでしょう。

しかしながらゲーム制作は一人で行うには様々な障害があります。
一人で10年かかる作業が二人なら単純計算、5年で出来るわけです。
5人集まれば2年で出来ます。
10人集まるとなんと1年で出来るわけです・・・単純計算ですよ。w
大きな案件を受けるには仲間が必要な時もあります。
そんな時、そんな人たちの応援も出来る会社とゆうか、コミュニティとゆうか、
フリーの旅人を暖かく向かい入れられる場所。

ふらっと立ち寄った旅びとからは、異国の技術や文化を学び
その代わりに人手が必要な時には村の者が惜しみなく手を差し伸べる。
そんな”風の谷”的な役割を担って行こうと思う、
我ら”ブラウニーズビレッジ(ブラウニーたちの村)”であります。
 

ありがたい事に吉祥寺のこの小さな開発会社に
様々な人が足を運んでくれてます。
用事がある人、無い人、久しぶりに顔を見せに来てくれた人。
理由はそれぞれですが、何にせよこんな辺境の地(吉祥寺の方ごめんなさい。)に
わざわざ人が尋ねて来てくれるとゆう事は、
とてもありがたいお話です。

ユパ様のような手だれた剣士も来れば、
時にはトルメキア軍のような人達も来ますが・・・

やや閉鎖的なゲーム業界、そんな中で
中に外に風通しの良さもひとつの武器として、
小さな会社やフリーの人たちが気軽に声を掛け合え、助け合える
大手ではなかなか出来ない、
ゲーム開発者コミュニティ的ポジションになれればと思っています。

”困った時には取りあえずブラウニーズに行け”と言われるような。
 

ずぶんがコンピューターを相手にするより、人間が好きなので、
色々な人と交流する方が合っているとゆう所もあるんですがね。

ただ、白黒、好き嫌いもハッキリしているので、
気の合わない人、違う方向を見ている人
志の異なる企業とは絶対に仕事はしません。

そんな尖った部分も大切にし、
腐海に呑み込まれない程度に、ゲーム業界の”風の谷”を目指し
これからも精進して行きたいと思っとります。
 

こんな会社で良ければ、いつでも応募書類送ってみなはれ。

フリーの方、
何かお困り事があれば、とりあえず
”BROWNIE’S VILLAGE”へ持ちかけてみては?w

ではまた来週~!