logo

Kameoka Blog

練乳とホルモン

ギャラリーブラウニー

練ホル第58回
ブラウニーズと言えば吉祥寺、
吉祥寺と言えばサトウのメンチカツ、
メンチカツと言えばTシャツ社長

Tシャツ社長と言えばブラウニーズ!
 

どーも!ブラウニーズのTシャツ社長です。

新入社員をダメにすると言われている魔のゴールデンウイークが
終わりましたね。
みなさん、いかがお過ごしでしたでしょう?
たっぷりとバカンスをエンジョイ出来ましたでしょうか?
そしてパキッと気分を入れ替え、無事に社会人として
復活出来ましたでしょうか?
前回の練ホルでも書きましたが、ずぶんはGWはほぼ仕事だったので、
リハビリは必要ありませんでしたよ。

でも休日の吉祥寺は平日とガラッと様相が変わるので
これはこれで休日の出社も面白いんですよね。

日頃、なんて事のないラーメン屋さんや
ちょっと外見がおしゃれなだけのお店に
休日はもの凄い行列が出来てたりするんですよ。
びっくりしちゃいますよね。
なぜあの店にっ!?って感じです。
でも逆に平日はサラリーマンで行列が出来るコスパの良いお店には
全く行列が出来ません・・・
ビジネスデーと、ホリデーとゆう利用の違いだけで
もの凄く街の流れや景色が変わるのですよね。
本当に面白い街だ、吉祥寺は。

 
そんな吉祥寺とゆう街は、とてもアーティスティックな街なのでもありまして
小さなギャラリーもちょこちょこと点在しております。
GWはなかなか面白い作家さんたちが個展を開いていたので
気分転換も兼ねて、仕事の合間にちょこっと足を運んでみました。

 
まずは知る人ぞ知る吉祥寺を代表する漫画家さんの一人
”江口寿史”さんの個展
「江口寿史 キングオブポップ(予告編)展」
http://www.libestgallery.jp/eguchi/kingofpop.html

なつかしの名作「進めパイレーツ」や「ストップ!ひばりくん」の
生原稿あり、今となっては大変アナログな
カラートンを切り貼りしたカラー原稿もあり、
江口ファンにはたまらない個展だったのですが、
今回の個展の目玉は、なんと江口さん御本人が毎日来場者50人の似顔絵をライブで
描くとゆう試み。
これがね、簡単なラフかと思っていたら意外と描き込んでいて
連日、会場閉館後の日付けが変わるまで描いていたのですよ。
”プロ”を見させて頂いた感じがしました。

以前江口さんの漫画で、観客を集めライブで4コマ漫画を仕上げるとゆう
4コマ漫画があったんですけど、
あれご本人、本当にやりたかったんだなぁと思いましたね。
 

もうひとつは友人でもあるイラストレーターの”ナカムラ326”の個展
「3×2=6~19年目の326展~」
http://ameblo.jp/326-cafe/

この男、毎年GWに吉祥寺のギャラリーで個展開催しとります。
こちらもご本人は毎日会場へ足を運び、会場でファンの方々とふれあい
その合間に仕事もこなすとゆう相変わらずの忙しい男。

日に何十カットも仕上げる326、この男もまたプロフェッショナルを
教えてくれる男なのです。

 
このGWはそんなプロフェッショナルたちの個展を拝見し、
そして目をキラキラしながらそこに訪れるファンの方々を拝見し、
応援してくれる人と直接ふれあう大切さを再確認し、
まだまだ”ブラウニーズ”として堂々と人様に発表出来る
アートワークに係わった作品はないけれど、

「いずれブラウニーズもこの吉祥寺でギャラリーイベント開催してやるぜーっ!」

と、またひとつ心に誓ったTシャツ社長なのでした。

 
・・・こんなGWも良いでしょ?