logo

Kameoka Blog

練乳とホルモン

あたらしい春が来た~

練ホル第56回
ブラウニーズといえば吉祥寺、
吉祥寺といえば美味しいお店、
美味しいお店といえばマダム

マダムと言えばブラウニーズ!(?)

 
どーも!Tシャツ社長です。

吉祥寺はどこもかしこも”春”でございます。

街は大学新入生のおねぇさんたちがヒラヒラと華やかに彩り
まだ様にならないスーツを着た新入社員たちが、これでもかとゆう
デカイバッグに引きずられながら走り回っております。

街中が跳び跳ねておりますね
 

そして!そして!吉祥寺この春一番のニュースはとゆうと
吉祥寺駅ビル「キラリナ」が先日4月23日にグランドオープン!
今年の春からまた吉祥寺の街が大きく変わりましたぜ!

詳しくはこちらを。
http://www.kirarinakeiokichijoji.jp/
 

実はこの駅ビル”キラリナ”が出来るまで、ブラウニーズを訪れるお客さんには
毎週、自動生成迷路のように順路が変わる吉祥寺駅構内で迷わせてしまい
大変申し訳ない思いをさせていたのでした。
駅ビル完成に伴い、駅構内もほぼほぼ完成した模様ですので
これからはもう迷わせませんぜ!
ご安心の上キラリナ、そしてブラウニーズまでおこし下さいませ。

 
しかししかし、新入生が入れば、卒業していく人がいるように、
大きな建物が新しく建造されれば、
時代に置いていかれ、消え去って行く建物もあるのです。

吉祥寺の街に愛され続けた名物映画館
”吉祥寺バウスシアター”が
来月5月末、30年の歴史に幕を閉じるのですよ。

http://www.baustheater.com/

悲しいですね。
吉祥寺近郊にお住まいの方は一度は足を運んだ事があるのでは
ないでしょうか?
大音量で映画を楽しもうとゆうコンセプトの「爆音映画祭」の開催や、
ライブや寄席なども行われたりと少し変わった角度から
吉祥寺の街に愛され続けた、
まさにオリジナリティー溢れるアーティスティックなこの街に
ぴったりの映画館だったのですよ。
残念ですね。
吉祥寺を代表するシンボルがひとつ消え去ってゆくのです。

現在「THE LAST BAUS~さよならバウスシアター、最後の宴」と題して
バウスシアターの最後を飾るに相応しい作品たちの
上映会が開催されるらしいので、
一度もバウスシアターを訪れた事がなかった方、
最後に一度足を運んでみてはいかがでしょう。

 
バウスシアターの他にも華やかなオープンセレモニーの影で
ひっそりと店をたたむ、小さな料理店も
結構あるのですよ・・・
時代の流れとゆうのは時としてとても残酷ですね。

ずぶんの知っている限り、吉祥寺のゲーム開発会社で
なくなるとゆう噂は耳に入って来ておりませんが、
ゲーム開発会社がこの街から減ったら、それはそれは悲しいですね・・・

アーティスティックの街と呼ばれる吉祥寺近辺には、
スタジオジブリやガイナックス、スタジオ4℃等の著名なアニメ会社さんや
漫画家さん達も大勢住んでいます。
ゲームの開発会社も少しずつですが、この吉祥寺に増え始めています。
今現在ずぶんの知る限りでは
吉祥寺のゲーム開発会社は6社でしょうか。
もっともっと増えていって欲しいんですよね、
それも個性的なゲームを作る開発会社さんが。

そこのゲーム開発をしているアナタ?
この環境の良い吉祥寺で1度ゲームを作ってみたらいかが?
今までと違った作品がきっと作れまっせ!

そしてみんなで吉祥寺発信、吉祥寺ならではのゲームをリリースしましょうぞ。

そこに行き着くまでには、まずは最近ブイブイ言わせとる
あの跳ねっ返りのインディーズゼロを押さえ込んで、
吉祥寺をひとつにまとめなきゃいかん訳なんですわ。

ユーザーのみんな、ずぶんにほんの少し力をわけてくんねーか?

 

吉祥寺のあたらしい春の陽差しをあびながら・・・

また来週~!