logo

Kameoka Blog

練乳とホルモン

OHANAMI

第54回練ホル
ブラウニーズといえば吉祥寺、
吉祥寺といえば井の頭公園、
井の頭公園といえばお花見

お花見と言えばブラウニーズ!

 
どーも!Tシャツ社長です。

ってなわけで、今年もこの季節がやって来ましたね。
「サ・ク・ラ・サ・ク」ですよ。
知ってますか?

昔は大学の合否通知は電報で届いていたわけですが
その際、合格の際の電報文が「サ・ク・ラ・サ・ク」だったのですよ。
逆に不合格の場合は「サ・ク・ラ・チ・ル」と。

風情ある、味な演出でありますね。
電報は一文字いくらなので、なるべく単文で意味のわかり易い言葉に
したんでしょうね。
もしかして今でも合格通知には「サ・ク・ラ・サ・ク」と
記されているのでしょうかね?

このように”桜が咲く”とゆう事は世間一般的に大変目出度い事なのですよ。
春の風物詩の代表でもある桜の花、
しかしその生涯はとても短く儚いのです。
その華やかで短い生涯に、全身全霊で乱れ咲く桜の姿を見て
ずぶんの人生をだぶらせてみたり、
いろいろと考えさせられる事もあるわけですが、

実はこの一般的に”桜”と呼ばれている品種「ソメイヨシノ」
あと数年で花を咲かせなくなるかもしれんのですよ。
もし本当なら大変な事でっせ。

「ソメイヨシノ」はもともと人工的に交配して作られた一株を
なんと、クローンで増やした品種らしいのです。
これだけ日本中に広がって咲いている「ソメイヨシノ」が元々は誰かが作った、
たった一株の木だったなんて信じられまっか???
それに桜とクローンって・・・なんと似つかわしくない言葉なんでしょ。

ソメイヨシノはオリジナルが作られてからまだ100年も経っていないのですが、
噂では60年くらいが開花する寿命らしいのです。
そろそろオリジナルが作られてから60年程が経つらしいので、
近い未来、早ければ来年!?
日本中のソメイヨシノが一斉に
ぱたりと花を咲かせなくなるそうな・・・
とても信じ難い話ですよね。

この話が真実ならば
来年もまた、同じ顔ぶれで桜を見ながら宴を開けるとゆう保証は
何もないわけですよ。

何事も無く来年もまた同じこの地で、同じ顔ぶれで
桜の花を拝みながら酒を酌み交わせるってのは奇跡に近いわけなんです。
そんな奇跡が来年も起きますようにと、願いを込めたお祭り
それがブラウニーズの”お花見”なわけです。

いつまで続けられるかわからない、
実は忘れちゃならねー重要な行事な訳なんですよ、これが。
 

開花期間も、木の寿命自体も短く儚いソメイヨシノ、
今年もなんとかその稀少なタイミングである満開の桜を拝みながら
ブラウニーズ大花見大会は無事終了しました。

お客さんも総勢60人程が、入れ替わり立ち替わりで
訪れてくれたみたいです。
ありがたい話ですね。
以前はあまり見かけるのも少なかった、赤ちゃんやお子さんの参加者も増えました。

出来ればユーザーの方たちも呼んで、
開発者とユーザーが入り乱れて
ゲームの感想を聞いたり、語ったり、
業界を目指してる人たちには、堅っ苦しくない企業説明会みたいな
そんなノリで開発者とユーザーの方達が
一緒に楽しんでもらえるような宴が開けたら最高ですよね。

「ソメイヨイノ」が咲いている間に
なんとか実現したいですね。

あ、ソメイヨシノが咲かなくなる前に、我がブラウニーズがなくならないように
しないといけませんな!

そんなこんなで、今回の練乳とホルモンは
ブラウニーズの大きなイベントのひとつが
今年もなんとか無事終了したとゆうご報告でした。

お越しいただいたみなさん、ありがとうございました。

また来年、桜満開の井の頭公園でお会いしましょう。
 

お花見する人、だいたいともだち!