logo

Kameoka Blog

練乳とホルモン

吉祥寺の光と闇 その参 ”吉祥寺はらんちき騒ぎ!”

練ホル第49回
”光あるところ、影あり。”

東京の住みたい街ランキングで、常に上位に位置する街”吉祥寺”。

駅からすぐ南に広がる井の頭恩賜公園。
その中にはゾウもいる井の頭自然文化園、三鷹の森ジブリ美術館など
自然も文化も豊富な街、それがここ吉祥寺である。

しかし、このおだやかで閑静な街の影で、
かれこれ10数年、密かに繰り広げられている
ゲーム業界抗争あり。

どーもっ!亀岡Tシャツ社長です。

いつからかこの街は、駅前からのアーケード商店街「サンロード」を境に
東側を闇の裏世界、
そして、西側を光の表世界と呼ぶようになっていた。

何代にも渡り、闇の裏ゲーム界を仕切って来たのは、
インディーズゼロ。(代表 鈴井匡伸)

そして10数年前、突如現れ光の表ゲーム界で幅を効かせて来たのが、
ブラウニーズ(代表 亀岡慎一)。

闇の世界の住人は光の世界に足を踏み込む事を禁じられ
また、光の世界の住人も、闇の世界では生きられぬ定め・・・

前回あらすじ
井の頭条約で禁じ手とされた「Unity」の使用により、
絶対的優位に立った”インディーズゼロ鈴井”。
既に吉祥寺を手中に収めたかのように吉祥寺の街を闊歩する鈴井。
その時、両社の間に突如現れた吉祥寺第三のゲーム会社”GAE 大友”。
大友は言った「ゲーム屋ならゲーム屋らしく、きっちりテニスで勝負をつけなはれ!」と。
この大友のひと言で、謎が謎を呼ぶ吉祥寺統一テニス大会の火蓋が切って落とされたのであった。

詳しくはこちらをご覧ください。

吉祥寺の光と闇 その壱
http://brownie-games.co.jp/201204261600

吉祥寺の光と闇 その弐 ”サンロード血に染めて”
http://brownie-games.co.jp/201309101044

 
 

吉祥寺世紀0013 September

インディーズゼロ鈴井、ブラウニーズ亀岡の両社は、
妖しい黒い関西弁、株式会社グローバル・A・エンタテイメント社長 大友の一声で
吉祥寺のとあるテニスコートへと招集された。

練ホル第49回大友社長2

「どや!?おんもは気持ちええやろ?
 部屋の中に閉じこもってばかりいたらアカン!
 そして結果はどうあれ、汗をかいた後には遺恨は残らんはずやで」

インディーズゼロ鈴井も、ブラウニーズ亀岡も返す言葉を見つけられなかった・・・
かくしてGAE大友仕切りによる、謎の”吉祥寺ゲーム会社統一テニス大会”が
華々しく開催されたのである。

しかし、既に戦力をボロボロにされていたブラウニーズは、
テニス大会においてもインディーズゼロに惨敗をしてしまったのであった。
と、言いつつも一番はしゃいでいたのはGAE大友であった事は言うまでもない・・・
黒い関西弁、仕切り屋 GAEの大友が口を開いた。

「よっしゃ、とりあえず100番勝負1戦目のテニス勝負は鈴井はんの勝ちや!
 2回戦は麻雀や!ゲーム屋なら正々堂々と麻雀で勝負しなはれ!」

なんと大友の描いた”吉祥寺ゲーム屋統一戦”は100番勝負だったのである!
一体決着がつくのはいつの事なのか?
”熱々あんかけ早食い大会”なんて種目も入っているのだろうか!?

何はともあれ100番勝負のうち、1つめの勝負はインディーズゼロ鈴井の勝利で
幕を閉じたのであった。
100勝負のうちのまだまだ1敗目であったが、
無類の負けず嫌いであるブラウニーズ亀岡は、己の非力さを許せずに
そのまま泣きながら吉祥寺の闇へと消え去ってしまった・・・

逆にテニス勝負でも勝利を収めたインディーズゼロ鈴井の
快進撃は更に勢いを増して行った。

2013年11月には
ニンテンドー3DSガイド ルーヴル美術館(配信:任天堂株式会社)
http://www.nintendo.co.jp/3ds/eshop/al8j/index.html
をリリース

2013年12月には
ファミコンリミックス(配信:任天堂株式会社)
http://www.nintendo.co.jp/wiiu/wmgj/index.html
と立て続けに開発ソフトをリリース。

そして2014年4月には
シアトリズム ファイナルファンタジー カーテンコール(販売:スクウェア・エニックス)
http://www.jp.square-enix.com/t_ffcc/
のリリースを控え、正に飛ぶ鳥を落とす勢いであった。

更に調子に乗った鈴井はゲーム開発の粋を超え、
なんと銀幕デビューまで果たしてしまった。

後々鈴井の黒歴史になるであろう映画がこちらである。

現在全国ロードショー中の
「ゲームセンターCX THE MOVIE
 1986 マイティボンジャック」
http://www.gccx-movie.jp/

       
第49回鈴井社長



完全に水を分けられた感のある、ブラウニーズ亀岡。
このままインディーズゼロに愛する吉祥寺を明け渡してしまうのか!?
トレードマークの”黒Tシャツ”をも、インディーズゼロ鈴井に
明け渡す日が来てしまうのかっ!?

  そんなの嫌だぁーいっ!

    だぁーいっ・・・

       ーい・・・

        ・・・

吉祥寺世紀0014 February

あのテニス大会以来、日増しにその行動の派手さが益すインディーズゼロ鈴井とは
相反し沈黙を守っていたブラウニーズ亀岡。

年が明けた大雪の降るある日の事

なんとブラウニーズ事務所があった吉祥寺メディ・コープビル8
の701号室はもぬけのカラとなっていたのだ。

一体どこへ行ってしまったんだ?ブラウニーズ!

あれだけデカイ口を叩いていたのに、こんなに簡単にしっぽを巻いて
愛する吉祥寺の街を捨ててしまったのかTシャツ社長!?

単に今までの悪い流れを、全て風水のせいにして
引っ越しただけなのか!?

インディーズゼロ鈴井との100番勝負”第2戦”麻雀勝負の日は
刻々と迫って来ている・・・

きっと帰って来ると信じているぞ!

我らのTシャツ社長ーっ!
 
 
つづく
 
 

次回予告

吉祥寺の街からTシャツ社長の姿が消えてひと月以上が経とうとしていた。
井の頭池の水は干上がり、何十年ぶりの大雪がTシャツ社長のいなくなった吉祥寺の街を
優しく包み込むように降り続けた。
生彩を欠いた吉祥寺の街であったが、やがて止まっていた日常も動き出し
街中がTシャツ社長の事を忘れ始め、訪れる春に胸を膨らませはじめた頃、
あの男は帰って来た・・・

次週「帰って来た男」

お楽しみに。

*株式会社グローバル・A・エンタテイメント webサイト http://www.gae.co.jp/
*有限会社 インディーズゼロ webサイト http://www.indieszero.co.jp/

*この物語はフィクションであり、登場する人名、地名、企業名等全て架空のものです。