logo

Kameoka Blog

練乳とホルモン

また来週~

blog20131226

株式会社ブラウニーズ、本日が2013年最終出社日となりました。
2013年最後のTシャツ社長です。

株式会社ブラウニーズが会社として稼働し始めてから、
まだ1年と経っていないのですが
本当にいろいろとありましたね、2013年。

経営的に世間では会社設立1年目の事を”第1期”と呼ぶのですが、
なんとか良い成績で2年生に進級出来た感じであります。
このあたりは以前社長を務めていたブラウニーブラウン社での
親会社(任天堂株式会社)から厳しく教育して頂いた事が、
ものすごく役に立ちました。

世間の一般的な会社経営法と、日本のトップを走る企業の経営法の違いを
身を持って実感出来た1年でした。
外に出てみて、本当に貴重な経験をさせて貰っていたんだなと
今になって身に染みております。
山内さん、本当にありがとうございました。

ブラウニーブラウン時代の経営経験と、
本当に良い方達との出逢いに助けられながら
創業2年目のブラウニーズに突入したわけです。

まずはまだまだ素敵な仲間探しを続けますぞ。
身体のどこかにブラウニーの痣のあるクリエイターたちをね。

そして土台を更に固めながら今、頭の中にあるプロジェクトイメージを
形にして行こうと思います。
あのプロジェクトも、このプロジェクトも走らせたくて
どのプロジェクトを走らせるか本当に困りどころですが、
そこは2014年もブラウニーズに良い風が吹く事を信じて
自分達はやるべき事を一生懸命まっとうし、
後は天の導き、時の流れに身を任せようかと思ってます。

今まで耳にした事がないような新規タイトルになるか?
もしくは”練ホル”で取り上げたタイトルになるか?
はたまたかつて開発に絡んだタイトルにまた参加する事になるのか?
未来は本当に楽しいですね!

それよりもゲーム業界自体が来年はどーなってるか?
ゲーム業界も常に先手を打って行かないとなかなか生き残りが難しい
時代になって来ました。
先を読むのも経営者の手腕が問われるところなわけです。

でも、面白いものを作ればいいんじゃないの?

ってな感じであまり難しく考えずにシンプルに頭を回していこうと思います。
自分たちが面白いと思ったものを信じられなくなったら
クリエイター家業、廃業ですからね。

日頃ブラウニーズを応援してくれているユーザーのみなさん、
2013年は本当に御世話になりました。

twitterやFacebookなどで、自分がかつて制作に参加したタイトルを
今も熱く愛してくれている人たちが大勢いる事を知り、
それが株式会社ブラウニーズ旗揚げの大きなきっかけとゆうか、
原動力になりました。
今の自分があるのは、本当にみなさんのおかげです。

そんな感謝の気持ちを込めて、
2013年最後にひとつカミングアウトさせて頂きます・・・

今までTシャツ社長と名乗って来ましたが、実はその正体は
株式会社ブラウニーズ社長 亀岡慎一(慎太)だったのでした!

それではみなさん、良いお年をお迎え下さいね。

2014年も株式会社ブラウニーズをよろしくお願いします!