logo

Kameoka Blog

練乳とホルモン

ゆくのか?くるのか?

blog20131220

あと10日程で今年が終わります。
信じられないけど、そうらしいです。
ってなわけでそろそろ1年を振り返る頃ですね。

厳かなる年末のTシャツ社長でっせ。

まぁ既に何度かブログ等で振り返りまくっちゃってる
変態思い出野郎の”ずぶん”なわけですが、
実はこれでも今年は振り返る事が少なかった1年だったんですわ。
ありがたくも周りの方々に忙しくさせて頂いたおかげですかね。
だもんで、今日は振り返りまっせ!

今年1年を良い年か悪い年かで総括してみますと、
実はずぶんにとってどれが悪い事でどれが良い事だったのか、
よくわからん1年だったのでしたよ。
”終わり良ければ全て良し”って事なんですかね。

良い事は良いで、ただそのまますんなりと受け入れちゃっていたわけで
そこには自分は何も荷担してないんですよね。
なので今思えばラッキーだったなぁ~くらいの感動しか残っておらず、
自分的には得た物も成長もなにも残ってないわけです。

逆に悪い出来事と思っていた事は、当時はきっと本気で思い悩み、
神経をすり減らしたんでしょうが
そんな出来事が起きたからこそ、頭を使い、身体を使い、
何とか乗り切り今に繋がってるわけで、
そこで得た達成感、充実感、
更にその壁を乗り越えて、きっと変化があったであろう、
ちょっとしたずぶんの成長を考えると
こちらの方がずぶんにとっては良い事に繋がっているわけですよね。

知識をいくら溜め込んでもそれだけでは成長とは言えませんよね。
生かしてこその知識。
その知識を使って自分なりに考え、自分なりの行動を起こし
辿り着いた先が思い描いていた絵とは多少違っていても、
その過程に何をしたかが、本人にしてみれば大きいわけです。

ドラゴンボールの成長システムですね。
瀕死を乗り越えると、ひとつ上のランクに成長出来る。
まさに人生その通りだと思います。
「ファイナルファンタジー」も旧スクウェアが瀕死の状態の中、
作った作品でしたしねw

ずぶんらの仕事の場合は結果(完成した製品)が全てなんで
ユーザーの方に制作過程の苦労を知ってくれよ!
ってのはちょいとおかど違いだとは思いますが、
開発者ひとりひとりが苦労を乗り越えて成長を遂げられれば
よりよい作品作りに繋がっていくと思います。

曲がりなりにもこの肩に何人かの人生を乗せている経営者なので
それ程大きなギャンブルは打てませんが
来年もそこそこに勝負に出て行きます。

今年はほぼ土台作りに終始した1年でした。
この1年近くで、なかなか良い土台が出来た感じです。
来年あたりからこの土台の上に
本来ブラウニーズを起ち上げた目的でもある
自社ブランドタイトルを建設して行きます。
はたして今の土台で何階建てのビルが建てられるのか。

不安もありますが、
周りの小さな会社が良い~感じで煽ってくれます。
否が応にも、燃えさせてくれます。
ずぶんにとって、敵(ライバル)は本当に大切なんですよね。
実際にお会いしてる時は仲良くお話させて頂いとる方も大勢いますが、
実はそんな方々との会談中も、
腹の中ではライバル心メラメラなわけですよ。

来年もゆきまっせ、ブラウニーズ!
くる敵も大歓迎!
くる味方も大歓迎!

まずは吉祥寺全土をインディーズゼロから奪還する事を先決に!

2013年、まだ終わってはいませんが
今年1年の感謝の気持ちを込め、あと数日ですが
気を抜かず、
義理を欠かず、
笑顔を絶やさず、
厳かに締めたいと思います。

ありがとうございました。

また来年もよろしくお願いします。

なんか最後の言葉っぽくなってしまいましたが、
練ホルは次週が年内ラストの予定であります。

あと1回、どーぞ最後までお付き合い下さいませ。