logo

Kameoka Blog

練乳とホルモン

ゲームスタジオ合同説明会2013

blog20131211

押し迫って来ましたぜ、年の瀬が。
街はクリスマスムード一色。
これがある日を境に一斉に”洋”から”和”へイメチェンするんやね。
ど~も、師走のTシャツ社長です。

バタバタな年末のこの感じ、
良いですね!
1年を締めるにはこのくらいバタバタな感じが良いです。
そしてまったりと静かにお正月を迎えるわけです。

そんなバタバタな年の瀬真っ只中、
行って参りました”ゲームスタジオ合同説明会2013”!

”ゲームスタジオ合同説明会2013”とはっ!?

こちら主催は、日本を代表するプログラマー集団”亀岡ジャパン”
鉄壁のバックス、ジェムドロップ株式会社”北尾雄一郎社長”と、
”亀岡ジャパン”トップ下、2Dファンタジスタ”渡辺雅央社長”。
この二人が掲げた旗の元、10数社の個性的な小さな開発会社が集まり、
サラリーマンよりも、ちょこっとクリエイター寄りの立ち位置で
ゲーム開発に携わりたい方に向けた企業説明会の事なのだったのだ!

ギリギリにアナウンスしたにも係わらず、100名を超える方が
会場に足を運んでくれたのには正直驚きました。

参加者のほとんどが学生さんなんですが、既に企業に勤めている方も結構いて、
今の会社の体制が肌に合わず、転職を考えているとゆうような
お悩みも聞かせて頂きました。

考えてみると学生さん向けの説明会は良く耳にしますが、
転職を考えている方向けの、合同企業説明会ってあまり聞きませんよね。
大変面白い試みだと思いましたし、
もしかすると幻かもしれない自分に合った企業探し、
転職へ踏み出す良い機会にもなったのではないかと思いました。

そして出展側の社長さんたちですが、実はほとんどの社長さんは、
一度大手のメーカーを経験している方達でした。
大手に在籍中、小回りとスピード感の大切さに気付き、
独自で小さな会社を興した方がほとんどだったのですが、
説明会に来てくれた方たちも大手への入社希望者とは、ちょっと違った熱意ある方々が
集まって来てくれておりましたよ。
突然のアナウンスにもかかわらず、名古屋、大阪、福島等々遠方よりわざわざ
この説明会の為に急遽飛んで来てくれた人の多かった事。
ありがたいですね。
嬉しいですね。
熱いですね。

そうそう、少々個人的な話なんですが、
そんな会場で20歳くらいのゲーム会社入社希望者の方達が
「聖剣2からのファンです!」と言って来てくれた事。
びっくりですよね、聖剣2と言えばちょうど20年前に発売されたソフトですよ?
それを20歳の人が遊んでくれているこの不思議!
”あの頃のあんな話 その1~その5 参照”

そんな雑談めいたお話もちょこちょこ出来、
twitterで絡んだ事がある方たちとも実際にお会いする事が出来、
個人的には大変有意義な会社説明会となりました。

と、まぁそんな感じで今回いろいろとお話をさせて楽しませて頂いた
ずぶん”Tシャツ社長”ですが、
実は講義や講演などのお話はほとんどお断りしております。

人前で声を大にして話すタチではないとゆうのが大きな理由ですが、
今まで、ゲーム業界に何十年と腰を下ろしていますが、
今も毎回、試行錯誤の連続で、
大勢の前で自信たっぷりにお話出来るような事は何もないんですよね。

あと、人とお話をする時は、基本1対1とゆうのが自分の理想です。
こんなずぶんみたいな者から何かお話を聞きたいと言ってくれる人がいるなら、
じっくりとまず相手の話を聞いてあげて、
その人に合ったアドバイスをしてあげたいのです。

一人、一人性格や思想は違いますから、
全員に同じ方法で、同じような事をしろとゆうのは違う気がするんです。

こんなずぶんでもさすがに十数年、社長をやってきた経験上
身に染みて感じた事です。

そんなずぶんなので、あまり公の場で話を聞くとゆう機会は少ないと思いますが、
どこぞでたまたま見かけたら気軽に捕まえて話かけてみて下さい。

その時の状況によりますが時間が許す限り、
雑談相手くらいはさせてもらいますぜ!

さぁ、2013年「練乳とホルモン」も残すところあと2回!

次週”ラス前の練乳とホルモン”をどーぞ、お楽しみに!