logo

Kameoka Blog

練乳とホルモン

年末調整!

blog20131206

お酒を飲む機会が増える季節でございます。

ほんの数年前までは、酒を美味しいと思って呑んだことのなかった
甘党のTシャツ社長です。
今ではややお酒を美味しいと感じられる大人の舌と内蔵を持ち合わせましたが
いくつになっても酒を呑んだ後には甘味を忘れない。
腐っても少年の心は捨てておりません。

ってなわけなんで
お酒を呑む回数=甘味を食べる回数
とゆう方程式になるわけなのでお肉もたくさん付きますね。

年の瀬、世間さまではお酒のシーズンでもありますが、
一般的な会社では年末調整の季節でもあります。

”年末調整”この言葉、よゐこのみなさんにはピンと来ないかな?

年末調整とは
毎月支払われるお給料から税金ってものが引かれているわけなんだけども、
その税金の額ってのは、おおよその計算で見積もられた金額なわけです。
で、年末にその年のお給料額が確定した時に、取りあえず毎月徴収していた
税金額の差額を清算するってシステムが年末調整とゆうシステムなわけです。

税金ってのは大抵は多めに徴収して後で返すシステムなので、
サラリーマンの人達には多めに払っていた税金が返ってくる
ちょっと嬉しい季節なのさ!

この年末調整システム、食生活の方でも導入したらどーでしょね。
呑み食いした分、その時はやや多めに贅肉が付くわけです。
そして年末に1年間の摂取カロリーやらなんやらの合計と、
運動した消費カロリーやらが一括で計算されて
やや多めに付けていた脂肪が
調整されてややほっそりするわけですね。
一番飲食の機会が多くなるであろう、年末に贅肉が取れるわけですよ。
その分また呑み食いできるとゆう、なんと画期的なシステムでしょう!

税務署のみなさん、是非この食生活年末調整システムも導入して下さい!
・・・税務署の管轄ではないな?

連夜のアルコール摂取で、どーでもいいような事ばかり思いつく
師走のTシャツ社長でした・・・

みなさん、暴飲、暴食には気をつけましょー!