logo

Kameoka Blog

練乳とホルモン

夏が逝く

blog20130823

もうすぐ夏休みも終わりですね。

今年の夏はファンタジーライフの夏!
みんな楽しんでくれてますか?
素敵なLINK!(出逢い)はありましたか~?

どーも!夏のTシャツ社長です。

ブラウニーズはじめての夏休みも幕を下ろし、
既に2013年後半戦が始まった吉祥寺ですぜ。

2週間ぶりですね、みなさんいかがお過ごしでしたでしょーか?
吉祥寺の夏は今年も暑いですよ~。
夏ってこんなに暑かったっけ?
って思う程、暑いです。

でもね、確かに昔に比べて夏はどんどん尋常ではない
暑さになって来てるんですよね・・・

「熱中症」おっちゃんが子供の頃、こんな名称の病はあったかな?

今年も既に熱中症とやらで何人かの方が亡くなっています。

おっちゃんが子供の頃には
夏と言えば、日射病や熱射病がメジャーでした。
これらは単純に暑さの厳しい太陽光の下に長時間いると、
体内の水分不足やらで、貧血や体温が上がり気分が悪くなるとゆう
ような病気でした。

しかし昨今よく耳にするこの「熱中症」ってのは、
室内にいても、涼しくなってきた夕方でもなるらしいです。
タチ悪いですよね。怖いですよね。
室内で扇風機をかけていても、亡くなった方がいるみたいです。
そして一番の予防策はなんと
”エアコンを使用する事”だそうです。

・・・これ、考えてみると大変な事ですよね。

文明の利器”エアコン”を使用しないと命も危ういとゆう事は、
自然の状態で、日常生活を送れないとゆう事です。

30年前、おっちゃんが子供の頃にはまだ
エアコンなんてものは全然普及してませんでした。
エアコンに当たりたきゃ図書館や、パチンコ屋に涼みに行ったもんで。
でもその時代”熱中症”なんて言葉は聞いた事なかったですもんね。
そー言やぁ「花粉症」なんてふざけた病名も
あの頃は聞いた事なかったでっせ。

あれから30年経ち、日本の夏はエアコンがなくては
命にかかわる季節に変わってしまいました。

十数年前から”地球温暖化”って言葉を
まるで他人事のように耳にしていましたが、
世の中は確実に変わって来ていたんですね。

これから30年後の日本の夏は、
もう外出出来るような環境ではなくなっているかもしれませんね。
全ての人たちが地下街のような閉鎖され空調の効いた空間で
過ごす季節になっているかもしれません。

「秋になったらまたお外で遊ぼうーね!」なんてムーミン谷のような
あいさつが飛び交うようになっているかもしれません。

これは30年後の為に、今から出来る限りの事を
しておかないといけませんですぞ。

あ、今週の”練ホル”ゲームの話題も、吉祥寺の話題も出て来てないぞ?
まいったなこりゃ・・・

夏休み明け早々、いつになく真面目な話題でスタートを切ってしまった
練乳とホルモン!

次週からまた、実にもならない身の程知らずの内容に戻りますんで
なにとぞ、なにとぞ。

そしてゲームプレイ中もちゃんと水分取らなきゃダメだぞっ!