logo

Kameoka Blog

練乳とホルモン

最期のたまご

練ホル20180824

2017年4月13日午前零時
吉祥寺ブラウニーズ会議室にて、
記念すべきそのリリースボタンは押されたのであった。

そして、その1年と4ヶ月後…
2018年8月16日18時
最期のアップデートがリリースされ、
ひとつのプロジェクトが一旦幕を下ろしたのである。

どーも!吉祥寺のTシャツ社長です。
まだまだ残暑がメチャクチャ厳しい8月の吉祥寺から
お届けします。

そんなわけでございまして、ブラウニーズ会社立ち上げ時からの夢であった
完全オリジナルプロジェクト『EGGLIA』ですが、
1年4ヶ月という運営期間を終え、
最期のアップデートである第三章「神とオーガ編」のリリースをもって
一旦プロジェクトの方は終了となりました。

アプリの方もオンライン版であった
「エグリア~赤いぼうしの伝説~」はサービス終了となり、
新たに三章を追加し、オフライン版となった
「エグリア~最期のたまご~」と、生まれ変わりました。

いやぁーいろいろな事があったエグリアですが、
全てが不慣れの為、ユーザーのみなさんに多大なご迷惑をお掛けし、
思い通りに行かなかった事、
やり切れなかった事と、
後悔だらけのタイトルでもありましたが、
今までのゲーム開発人生の中でTOPになるくらいの
苦労と、そして思い入れも込められたタイトルとなりました。

今回リリースとなった第三章「神とオーガ編」ですが、
実は予算やら何やらの運営スケジュール的に、
最期のアップデートでは既にメディアでアナウンスさせて頂いている
すごろく的ミニゲームや、新たな住人を迎え入れるミニイベントを
入れて終わる予定だったのでした。
”ブリキタル族の木こり屋コリン”や、”ジャバウォック族の宝石屋ホルス”等ですね。
ここら辺の新規の住人たちは、各自役目の仕様も上がり、
モーションも含め3Dデータの方も全て出来ていて、
あとはリソースを組み込むだけだったのです。

そんな時、プロジェクトスタート時より考えていたラストシーン、
最終章の為に書き起こしたシナリオを、
ラストはこんな感じになるはずだったんだよと、
開発スタッフに見せたところ
”こっちをやるべきでしょう!
この第三章を入れましょうよ!”と、
熱いエールを頂き、ならばと岡宮プロデューサーに相談し、
スケジュールの変更なしで行けるならとの承諾をもらい
急遽ミニゲーム、ミニイベントのスケジュールを
第三章制作に乗せ換え、今回このリリースと相成ったのでございました。

そんなわけでしたので、”ブリキタル族の木こり屋コリン”や、
”ジャバウォック族の宝石屋ホルス”に会いたくて、
首を長くして待っていてくださった皆さまには大変申し訳ありません。

我々も苦渋を飲む決断だったのですが、スケジュールは動かせないので、
今回は入れ込むのは難しいと判断し外させて頂きました。

実は他にもサテュロス族の占い屋、謎のムーンマン族、カッパ族、
そしてヒルダとヨルダの姉イゴルダとゆうキャラも3Dデータは出来ているのです。
ここら辺のキャラもいずれ機会があれば、どこかでご披露したいと思います。

そんなこんながありましたが、何とかひとつの章の締めくくりとなる、
ラストまで制作することが出来ました新アプリ「エグリア~最期のたまご~」
ですが、まだリリース後1週間も経っていないのに既にクリアしてしまった人が
続出ですね。
お待たせしていた分、みんなチャボや精霊たちを育てまくっていたらしく、
アッと今にクリアしてしまわれて、喜んでよいのやら、悲しんでよいのやら…
しかしながら、第三章は展開がバタバタと早いテンポで進むので、
サクサククリアしてもらった方が感動が大きいかもしれません。

よろしければクリアした感想の方も、
是非ブラウニーズにお寄せください。
お待ちしております。

ゲーム開発者のサガでもあるんですが、
プロジェクト終了時は何ともいえない気持ちに襲われます。
何年も準備していた学園祭が終わってしまったようなものですかね?
かといって十数年も1本のソフトに関わりたいなんていう気持ちもないんですけど、
今回は更に寂しく感じるプロジェクト”EGGLIA”。
愛おしいですなー。

第三章までクリアして頂いたみなさま、
長い間応援して頂き、本当にありがとうございました。

開発当初のコンセプトである、
せわしい日常に流され、
自分の立ち位置や存在がフッとわからなくなった時、
思わずエグリアを立ち上げてしまう、
そんな場所になってくれると幸いです。

最後になりますが、エグリア旧アプリ「~赤いぼうしの伝説~」から、
エグリア新アプリ「~最期のたまご~」への引継ぎが上手く行かなかった、
もしくはアップデート期間内に旧アプリがストアから削除されていて、
引継ぎに必要なアップデートができなかった等のご意見も寄せられておりますが
運営スケジュールの都合、及び各ストアの仕様により、
こちらでは個別に対応ができない状況なのです。
本当に申し訳ございません。
何卒ご理解の程、よろしくお願いいたします。

ここでブラウニーズも大きな一区切りを迎えましたが、
何かの終わりは、何かの始まり。

ブラウニーズの新たな冒険は、ここからまだまだ続きます。
これから先みなさんにどんな作品をお届けできるのか?
たっぷりと期待をして、お待ちくださいませ!

そんなわけでございまして、
今回は夏の終わりのちょいと切ないご報告でした。

それではまた次回の練乳とホルモンでお会いしましょー!